CareStationJapanニュース

若年性認知症を地域で支えるために

若年性認知症を地域で支えるために

東京都医学総合研究所では、平成26年度は8回にわたり都民講座を開催する。

東京都医学総合研究所は、神経及びその疾患、精神障害の本態、成因及びがん、感染症等の研究をすすめ、未解明の重要疾患の原因究明、予防法や治療法の開発などに総合的に取り組んでいる。
平成26年度の都民講座は、多岐にわたる当研究所の研究内容の一端や関連する最新情報を、都民の皆様に分かりやすく伝えることを目指している。
第4回は熊本大学大学院 生命科学研究部 神経精神医学分野 神経精神科 教授 池田学先生をお迎えし、「若年性認知症を地域で支えるために」と題してお話をしていく。

1 日時
平成26年9月19日(金曜日)
午後2時00分~午後3時30分(開場は午後1時00分)
2 場所
明治安田生命ホール (JR新宿駅 西口)
3 演題
「若年性認知症を地域で支えるために」
熊本大学大学院 生命科学研究部 神経精神医学分野 神経精神科 教授 池田学
4 参加
定員340名(事前申込後抽選) 入場無料
5 申込
往復はがき(1通につき2名まで)にお名前(2名希望の場合は両名)・郵便番号・住所・日中の連絡先のお電話番号を記入し、「第4回都民講座(9月19日)」と明記してお申込みを。
返信用はがき表面にも郵便番号・住所・氏名を必ずご記入願う。
9月8日(月曜日)消印有効

◆申込先
〒156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6
(公財)東京都医学総合研究所 普及広報係 宛

※なお、年間スケジュールは別紙をご参照。

【お問い合わせ先】
(公財)東京都医学総合研究所事務局研究推進課
電話 03-5316-3109