CareStationJapanニュース

障がいのある人とない人のスポーツ・レクリエーション交流事業講習会開催

障がいのある人とない人のスポーツ・レクリエーション交流事業講習会開催

ビデオイメージ

日本レクリエーション協会では、平成24年度より、文部科学省から全国に普及するためのモデル開発として委託を受け、健常者と障害者のスポーツ・レクリエーション活動連携推進事業を実施している。

この一環として、「障がいのある人とない人のスポーツ・レクリエーション交流事業講習会」を大阪・東京・宮城の3会場で開催することとなった。この講習会は、スポーツ・レクリエーション活動を共に楽しむことを通して障がいのあるなしに関わらない地域の交流の輪を広げる交流事業の内容を伝え、地域で体を動かし、いつでも、どこでも、誰とでもスポーツ・レクリエーション活動が出来る環境を全国に普及するために開催される。

平成27年度以降は、文部科学省が中心となり、地域の行政、レクリエーション協会、スポーツ団体、障がい者スポーツ団体が協力して取り組んでいくことが示されている。主な受講者はスポーツ行政、福祉行政、社会福祉協議会、学校関係者、スポーツ団体、障害者団体、レクリエーション協会等スポーツ振興民間団体の担当者だ。

講習会では、障がいのある方も交えて、交流事業の仕組みや実施方法を、障がいのある方と受講者が一緒になってスポーツ・レクリエーション活動を工夫したり創作したりする体験を通して学習していく。受講者が地域に戻り、交流事業を展開することで、誰もが仲間と共に生涯スポーツを楽しめる社会の実現に大きく近づくことを目指した、社会的意義の高い講習会である。
文部科学省から担当官をお招きし、障がい者スポーツの現状や今後の展望についてもお話を頂く。

【講習会概要】
<大阪会場>
日時 :2014年12月20日(土) 10:30~16:30
会場 :BODYMAKERコロシアム 大阪府立体育館

<東京会場>
日時 :2014年12月21日(日) 10:30~16:30
会場 :日本体育大学 東京・世田谷キャンパス

<宮城会場>
日時 :2015年1月17日(土) 10:30~16:30
会場 :宮城県立障害者総合体育センター

定員 : 各会場60名(先着順)
参加費: 無料
URL  : http://universal.recreation.or.jp/lecture/index.html

・お申込み
E-mail: universal@recreation.or.jp
FAX  : 03-3265-1245

本事業専用サイト: http://universal.recreation.or.jp/
Facebook    : https://www.facebook.com/universal.recreation

【法人概要】
団体名 : 公益財団法人日本レクリエーション協会
所在地 : 〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-20-7 水道橋西口会館6階
代表者 : 理事長 小西 亘
設立  : 昭和23年(平成23年に公益財団法人に改組)
事業内容: 指導者養成、組織育成、研修、イベント事業等
組織  : 47都道府県、600市町村にレク協会。指導者8万人
URL   : http://www.recreation.or.jp/

■講習会の内容
1.障がいのある人とない人のスポーツ・レクリエーション交流事業の意義や内容、スポ・レク活動を通した交流の重要性について学ぶ。

2.障がいのある人とない人、皆が本気になって一緒に楽しめるようにスポーツ・レクリエーション活動を工夫して、実際に試して、参加者目線で改善をする体験ができる。
 
3.障がいのあるないにかかわらない仲間づくりに向けて、スポーツ・レクリエーション活動を通した交流の深め方ついて、楽しく実体験を行いながら皆で考え追求。障がい当事者も参加して、一緒に工夫し、試しながら改善することを楽しんでいただく。

※ 2、3に該当する時間には、講師のサポートを受けながら、受講者がグループになって活発に動き、議論を行う。

■講師
障がいのある方の支援、スポーツ振興、生涯スポーツや福祉の地域づくり、レクリエーション活動の第1級の専門家が、受講者と膝を交えて楽しく講習を進めていく。

・野村一路  日本体育大学教授
・藤田紀昭  同志社大学教授
・小川耕平  (社福)全国社会福祉協議会
・高野昌明  東京都特別支援学校教諭
・小久保信幸 日本レクリエーション協会


■主催
公益財団法人日本レクリエーション協会


■後援
全国市長会、全国町村会、社会福祉法人全国社会福祉協議会、公益財団法人全国スポーツ推進委員連合、全国特別支援学校長会、株式会社毎日新聞社、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会 日本パラリンピック委員会、公益財団法人スペシャルオリンピックス日本、全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)、日本障害フォーラム、公益財団法人笹川スポーツ財団、NPO法人日本スポーツボランティアネットワーク

■参考資料1
プロモーションビデオ( http://youtu.be/wr6vl1K5ECU )
交流事業のねらいと内容をまとめたものはこちらから。


■参考資料2
大阪会場チラシ
http://www.atpress.ne.jp/releases/55222/img_55222_3.jpg
東京会場チラシ
http://www.atpress.ne.jp/releases/55222/img_55222_4.jpg
宮城会場チラシ
http://www.atpress.ne.jp/releases/55222/img_55222_5.jpg