CareStationJapanニュース

前向きになれる介護者の処方箋

前向きになれる介護者の処方箋

宮前区社会福祉協議会は、3月24日(火)に、在宅介護者支援事業として「介護者を元気にする処方箋」を開催することとなりました。
参加費は無料で、対象者は区内在住の介護をしている方、もしくは介護者を支援している方30名となります。(先着順)


この講座は介護疲れなどにより意識せずにきつく当たってしまうといった介護者の心の負担を解消することが目的。介護者と被介護者の心を紐解き、理解することで関係の改善を図り、気持ちを前向きにしてくれる。講師は地域密着型特別養護老人ホーム施設長の神田けい子さんが務める。
また宮前区ではボランティアが中心となり、在宅介護者のつどいを奇数月の第3水曜日に定期的に開催。3月は18日、午後1時から3時まで福祉パルみやまえにて開催予定。
http://www.townnews.co.jp/0201/2015/02/13/271448.html


タウンニュースより引用


介護をされる側はもちろん辛いですが、見落としてはいけないのが介護をする側のケア。誰にも打ち明けれないストレスや、この先の不安。気付かずに溜まっていく心の負担を解消できる場は、やはり必要なのではないでしょうか。

心の拠り所を探すきっかけとなればと思います。

<概要>
受付期間:16日(月) 9時~
日程:3月24日(火)
時間:13~15時
場所:福祉パルみやまえ
住所:宮前区宮崎2-6-10
お申し込み・お問い合わせ:宮前区社会福祉協議会地域課
【電話】044-856-5500