CareStationJapanニュース

介護事業連合会、設立総会開催@東京

介護事業連合会、設立総会開催@東京

一般社団法人日本介護事業連合会(以下:介事連)は2月24日、SHINAGAWA GOOSにて設立総会を開催しました。

介護業界最大の事業者団体として発足した介事連。4月に控える介護保険法改正に対し、政府のビジョンを出来る限り推進していきたいと考えており、そのためにもさらなる各業界との連携が重要とのこと。
今回の設立総会は、今後の大同団結による積極的な意見交換、そして連合会の思いを発信する場としての第一歩となりました。

厳しい環境だからこそチャンスだと考え、介護を国家ビジョンに合わせて、健全なる成長産業へと育成をしていくことを実現していきたいと考えております。
今年度の目標の一つは、現在約33万事業所ある介護施設のうち、3万事業所の会員を集めることです。未来を見据え、明るい高齢社会を実現するためにも、多くの方々と連結を図り、ともに明るいビジョンに向けていきたいと思います。

- 斉藤事務局長スピーチより

しかし、「まだまだ参加企業は一部にすぎず、今後更なる理解と共鳴者が必要となっていくため、一般会員・賛助会員の募集を引き続き行っていく」とのことです。

また、介事連は業界のソーシャルイノベーションのプラットフォームを進めていく予定でもあり、その一貫として会場のエリア内に協賛企業のブースが設けられていました。様々な新製品が紹介されている中で、噂のpepperも出展。賢いpepperを目の当たりにし、多くの方が足を止め、驚いていました。
pepper


今回の総会の集客をみるだけでも、どれだけ注目度の高い団体なのかが伺えました。
より一層の注目が集まる中、次回は3月16日、大阪でも設立総会が開催されます。


一般社団法人日本介護事業連合会
http://www.kaijiren.com/