CareStationJapanニュース

冬場の感染対策を徹底的に!

冬場の感染対策を徹底的に!

ノロウイルス対策に効果的な商品のご紹介

CSJライター

画像:HACCP WATERサイトより引用

すっかり寒くなってきたこの季節。
若者に比べて免疫力が弱まっている高齢者が出入りする介護事業所では、1人が感染症を起こすと連鎖の危険性が高まるため、感染症対策や予防には力が入ります。

感染症の中でも危険性が高いのが、ノロウイルス。
強い感染力のあるノロウイルスは、食品からだけでなく人から人にも移るため、集団感染には特に注意が必要です。

もちろん、発生してからの対処も重要ですが、一番大切なのが発生させないための予防です。
様々な空間除菌商品が提供されているなか、今ノロウイルス対策に注目されているのが衛生用品「ハセップウォーター」。
「HACCP(ハセップ)」という言葉、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

ハセップウォーターとは、厚生労働省認可の食品添加物である「次亜塩素酸ナトリウム」と「希塩酸」、そして水を特許技術で希釈混合して生成した次亜塩素酸を主成分とする弱酸性の除菌・感染予防水です。次亜塩素酸は元々、人間の身体の中で作られ、細菌等の異物を攻撃し死滅させて、細菌の体内組織への侵入を防いでいます。そのような効果を持つ次亜塩素酸を主成分としているハセップウォーターは、人体と環境に全く無害で安全でありながら、高い除菌力と消臭力を持つ、21世紀型の理想的な除菌水として、多方面で使用されています。


HACCP WATERサイトより引用

感染予防は、正しい知識と手順に沿って実施しなければ意味がありません。重大な感染事故を防ぐためにも、いち早く効果の高い対策を導入することが求められます。
ハセップウォーターは、介護業界向け購買サイト「ClothoNet」などでお試しキットが購入できます。
この機会に一度試してみてはいかがでしょうか。

ClothoNetの登録はこちらから

その他の最新CSJ記事INTERVIEW