CareStationJapanニュース

食卓に潜む細菌対策!

食卓に潜む細菌対策!

日々の予防と対策で、高齢者を感染から守る。

CSJライター

介護施設での食卓では、高齢者においしく食事をしていただくこと以外にも注意すべき点は多くあります。
例えば今のような梅雨時期だと、細菌の繁殖による食中毒。
どんなに清潔を心掛けていても、じめじめとした気候により菌が繁殖しやすく、トラブルが起こってしまうということも残念ながらあるでしょう。
一般に細菌は37度前後が繁殖しやすい温度といわれていますが、実際は10度から60度までと幅広く、少しの気の緩みで気付かない間に一気に増殖してしまいます。よって、加熱には65度以上、冷凍保存の場合は5度以下を心掛けるなど、細かな対策が必要なのです。

もちろん対策が必要なのは食品のみならず、お皿やコップ、食事が並ぶテーブルなども常に清潔にしておく必要があります。
それぞれの事業所ごとに様々な工夫をなされているかと思いますが、食器や調理器具の除菌対策にあまり時間や手間をかけられないという介護事業所は意外と多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのがスプレータイプの除菌剤です。

スプレータイプなら、食器や手の触れるテーブルなどにシュッとかけるだけでウイルスや菌を除去してくれるため、手間がかからず幅広く活躍が期待されます。
様々な商品がありますが、おすすめは『タケックスクリーンBizPro』。
食品添加物のため使用用途に制限がなく、万が一口に入っても安心なところがおすすめポイントの一つです。

タケックスクリーンBizProの5大特徴
1 人にやさしい安全性
2 幅広い抗菌力
3 水場でも効果を発揮
4 すぐれた持続力
5 すぐれた消臭効果

介護施設や事業所に向けた商品を多く揃える株式会社Clothoの運営する『ClothoNet』では、事業に必要な商品が多数揃っています。
タケックスクリーンBizProのお買い求めももちろん可能なので、是非覗いてみてください。

その他の最新CSJ記事INTERVIEW